味噌作り


ときどきお友達から手作りのおみそをいただいて
なんておいしいの!と嬉しく思っていましたが、
今年は我が家も絶対にみそ作りをしたい!と考えがまとまって、
有機栽培の大豆と、大分の麹と、沖縄の塩と、常滑の龜をそろえて
とうとう今日が、味噌作りの日です。





c0137641_22541764.jpg

これが常滑の龜。
大きいのが梅干し用。(梅干しも作ろう!と今から、意気込んでおります)
ちいさいのがお味噌用。



c0137641_22553431.jpg

大豆3キロを、前の日から、水につけておきます。

麹も3キロ。
塩は1、2キロ。



c0137641_2256049.jpg

圧力鍋で、もどした大豆1、5キロを煮ている間に
麹と塩をよくあわせておきます。




c0137641_2257385.jpg

煮た大豆をマッシャーで荒く押してから、すりばちですりつぶします。



c0137641_2259445.jpg

すりつぶした大豆と、麹と塩をよく混ぜます。


c0137641_2313646.jpg

焼酎を内側に塗った龜に
おみその小さな玉を作って、空気を抜くように龜の底から入れて行きます。



c0137641_2324459.jpg

夫は、力任せに龜の中に投げ入れるので、おみその粒がいろいろなところに飛んでしまう。
「そんなに上につけてもだめだよ」
「お父さん、あたりに飛び散ってる!」

「え?だって壁に叩き付けるようにってどこかできいたよ」
「ナンじゃないんだから!」

「......そうか、ナンとまちがえていたかも」だって!
ちょっとあきれる、あとの3人。




c0137641_2363124.jpg

全部入れ終わったら、上をきれいにならします。
焼酎を上に塗ります。




c0137641_2364730.jpg

ラップをかけます。ぴったりとね。




c0137641_237184.jpg

かびが生えないように、おまじないみたいに
わさびの玉を上に置きます。
わさびの玉は、粉わさび 大さじ3杯、
塩 小さじ1杯、
焼酎 大さじ2杯を練ったもの。
これでお味噌10キロ分のわさび玉。わさび玉は、お友達のながこさんに教えてもらいました。
ながこさんは毎年お味噌を造っていますが、
去年はじめてわさびの玉をいれたらかびが全く生えなかったそうです。







c0137641_23121680.jpg

出来上がり!
楽しみだなあ!
11キロのお味噌ができました。

このあいだ、エゾアムプリンのカトリーダーが作ってくださったお味噌汁は
おだしをとっていなくても、驚くほどおいしかったのでした。
お味噌があまりにもおいしいから、おだしがいらないというのです。

うちもそんなお味噌汁を作りたい。
夏の夕方に、きゅうりにお味噌をつけて
ぽりぽりと食べたいのです。



ああ、とっても楽しみです。
[PR]
by forest_garden | 2009-04-12 23:13 | Comments(0)

森のひみつと雨上がりの庭


by forest_garden