鮒寿司

 「今回、京都に行ったら、食べてみたいものがあるんだ」と夫が言って、それが鮒寿司でした。

「錦(小路)に行ったら、専門店があると思う」

実は私も鮒寿司、いつか食べてみたかった。
どんな味かなあ、とずっと思っていました。

そして、はたして鮒寿司専門店が錦小路にあって、わたしたちはおそるおそるお店に入ります。

すみません、すみません、と誰もいないお店で奥に声をかけると
おやさしそうなマダムが出ていらして。

鮒寿司を1本ください。

「はいはい。卵入りのと、そうでないのがありますよ」
見ると、そうでないのがお安いんです。

味はどうちがいますか。

「それはお好みですねえ。はじめてですか?」

はい。はじめていただきます。

「それだったら、卵なしにしておかれたら。召し上がれないかも知れないし」

召し上がれない方いらっしゃる?

「はい。やはりクセがありますからねえ」

そうか。はじめてで、ホテルでいただけるようなほんのすこしのパックなんてありますでしょうか」

「それやったら、これがいいですよ」と出してくださったのがこれです。

c0137641_11453379.jpg

とても薄く切った鮒寿司が、卵入りと卵なし、ちゃんと二種類入っています。
これで1290円。

すくなくないかな、と夫は言ったけれど、美味しかったらまた買いにきましょうと、この初心者セットを買いました。


ホテルに帰っておそるおそる。
そしたら、美味しかったんです。
美味しいチーズみたいなんでした。
「赤いワインが合うね」と、ホテルの1階にあるコンビニショップで買ってきた赤いワインを飲みます。

私はくせのあるチーズより好きかもしれなかった。

一度食べてみたいと思っていた謎の鮒寿司の味。
このとしになって新しい経験は贅沢な気持ちです。









[PR]
Commented by やま at 2016-06-08 21:52 x
なんだか夫婦で旅行に行ってもいいかな、て気分になりました。年を取るのもいいものですね。
by forest_garden | 2016-06-08 11:50 | Comments(1)

森のひみつと雨上がりの庭


by forest_garden