なんじゃこりゃ!

 といっても、松田優作じゃありません。

これです。これ。
c0137641_712595.jpg


ちがいがおわかりになるでしょうか。
ちなみに裏は。
c0137641_7125842.jpg



先日、友人のYOKOさんに、コストコで、ベーグルを買ってきていただいて、お金を払おうと数えて
テーブルに置きましたら。

「あら!forestさん、ぴかぴかの500円玉!」って、嬉しそうにいわれて、わたしも
「ほんと!」って、でも見たらなんだか妙な気持ちになりました。
違和感というか、ふだん見慣れているものがほんのすこし違ってみえて胸がもやっとするかんじというか。


これは500円玉じゃないよ!
外国のお金。ウォンだ!

どこかで、おつりにいただいてきたものを、YOKOさんに私は渡そうとしていたのでした。
あー、お渡しするまえに気づいてほんとうによかった。
受け取ったあとなら、YOKOさんは私をきっと気の毒に思って
「500円玉とちがっていたよ」とおっしゃれなかったでしょう。

私にくれた人は、気づいていたのかな。
もしそうなら、私はだまされやすくみえたのかな。
私が年取ってるからこれはいける、って思ったのかな。
いやな考えがつぎつぎと。


9月に韓国へ旅行する上のムスメに
こんなことがあったの。これ、韓国にいくときに持っていってくれる? 50円くらいなんだけど、と申しました。
「いいよ」
よかった。
なんだか見ているのもいやなんです。
だまされたことを思い出して。

このことがあってから、おつりの500円玉をじっとみて確認してるんだよね。
まただまされたらいやだから。
そういった私に

「渡した人もわからなかったのかもしれないよ。だましたわけじゃないかもしれないよ」とムスメが申しました。

そうだよね。
いやな気持ちにとらわれてちょっと元気がなくていたけど、そうだよね。知らずになさったことかもしれないし、私もいい経験をしたと思えてきました。

最近は、まちがって使わないように棚の上にいつも置いてある500ウォンにむかって
9月には韓国に帰れるからね、って心の中で話しかけたりしています。



c0137641_7282925.jpg











[PR]
by forest_garden | 2016-07-24 07:28 | Comments(0)

森のひみつと雨上がりの庭


by forest_garden