帯広美味しいもの三昧

c0137641_15191800.jpg
次の日は朝から晴れ!

今日は帯広に行くのです。
c0137641_15194135.jpg
途中、きつねをみたり。


c0137641_15212569.jpeg
美味しそうなお菓子やさんがあったので、よってみたり。


c0137641_15215817.jpg
若いご夫婦がなさっているケーキやさんでした。
車の中でいただくので、おさじがあったらいただけますか?
お願いしたら、プラスチックのスプーンをつけてくださいました。
わたしのは、抹茶のバタークリームケーキ。
夫のはモンブランです。
とてもおいしかったので、もう一度お店に戻ってブラウニーや檸檬ケーキ、くるみのフィナンシェなんかを買います。


c0137641_15230443.jpg
さあ、いこう!
今夜は帯広の友人の家にお泊まりさせていただくのです。
ひさしぶりに会う3人のともだち。
たのしみ!



c0137641_15303948.jpg
友人の家についたら、こんな宣伝ラベルのお酒が。


c0137641_15300535.jpg
みんなの持ち寄ったお酒とおつまみたち。
帯広のお豆のマリネや、新島のくさやの焼いたのなどもあるのだ。
こんなにご馳走があるのに、今夜は帯広の食材をふんだんに使ったイタリア料理やさんに
いくんだって。




そのイタリアやさんの晩ご飯。

c0137641_15332221.jpg
さんまのサラダ。


c0137641_15334417.jpg
おひょうのカルパッチォ 焼きなすのソース。
なす好きの私にエポックメイキングなお料理でした。
この作り方を私はきいたので、家でもやってみようと思う。


c0137641_15340398.jpg
ドライトマトのラビオリ。
生クリームのソースがかかっています。
うまし。



c0137641_15342593.jpg
豚肉のラグーソース。



c0137641_15344047.jpg
豚のほお肉のトマトソース。




c0137641_15350024.jpg

かぼちゃのプリンとショウガ風味のジェラート。




最後ご挨拶に出てきてくださったシェフはまだ若い男のかたでした。
ありがとうございました。
とっても美味しかった!
またきます、と口々に言ってわたしたちはお店をあとにしました。



たくさん笑っておなかいっぱいになって、
友人の家に戻ってもワインをあけて二次会です。
みんなお仕事を誠実にがんばっていて、私は胸があつくなりました。
友人の息子さんがくつみがきのお店をはじめられて、取材のテレビ番組が録画されているのを
みんなでああだ、こうだいいながらうれしく見ました。
ああ、ほんとによかった。
みんなが元気でしあわせそうでほんとによかった。


この日会えて、お泊まりさせてくださった友人たちはもう30年のおつきあいです。
いつのときも大好きな友人でした。
会えるといつも嬉しかった。
いまは大好きで、尊敬する友人たちです。



みんな年を重ねて、自分の力を出してまわりのひとびとを幸せにしようと考えている
尊敬する友人たちです。

友遠方より来たるあり、また楽しからずや。



旅はつづく。









[PR]
by forest_garden | 2017-09-20 15:47 | Comments(0)

森のひみつと雨上がりの庭


by forest_garden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31