アイヌ民族の歴史を学ぶ     <後編>


小川さんのおつれあい、小川早苗さんが作ってくださった
アイヌ料理の数々。

おいしかったよ!



c0137641_1719283.jpg

シプシケプメシ。
いなきびと枝豆のご飯。
枝豆の代わりに、小豆を入れることもある。




c0137641_1721351.jpg

ラタシケプ。
おやつ。アイヌのケーキですね、と小川早苗さん。
お正月や、お祭りに神様に供えます。こどもが大好き。
豆、とうきび、ネシコ(くるみ)、シコロ(きはだの木の実)、白玉粉、塩、砂糖。
きはだの木は、お庭に植えています、とおっしゃっていました。

木の実のちょっと松やにのようないい香りがして
ほんのり甘い。



c0137641_20141281.jpg

イモチポル。
マッシュしたおいもと、いくらを和えたもの。
秋の美味しいコンビです。





c0137641_17264780.jpg

チタタプ。
お酒のおつまみ。
鮭の氷頭、焼き昆布、白子、長ネギ、しょうが、みそ。
氷頭が、細かく細かく叩いて入っています。
白いほうは、白子の分量が多いもの。
こんなの、瓶詰めにしたら、北海道のおみやげとして、とてもいいと思う。




c0137641_17303943.jpg

カムイチェプ。
焼き鮭。カムイは、神様。チェプは、焼く。
鮭は、アイヌのひとびとにとって、本当に大事な食べ物だったのだと思う。


c0137641_17333816.jpg

これは、鮭の皮で作ったお洋服です。

早苗さんは、小さいときに、鮭を凍らせたものを、手にお塩をつけて、むしって召し上がっていらしたそうです。おばあさまがそうなさっていたから。
でも、和人ふうにしてほしい、と思っていらしたお母様は、あらあら、っておっしゃったそうです。
けれども、私はノーブルな美人の早苗さんをみていて、そんなふうにしていても、早苗さんはお行儀悪くなんか見えなかったにちがいない。そして、きっとナイフで切るより(私達がルイベと呼んで食べているように。)手でむしったほうがおいしいのかもしれない、今度やってみようと、思ったのでした。




c0137641_17342881.jpg

コンブシト。
昆布をまぶしたおだんご。
昆布、上新粉、砂糖、白玉粉、おとうふ。
おおきな立派な昆布を、焼いて、粉々にして、お湯から煮ます。
とろとろになったら、ほんの少し、お砂糖と上新粉を入れて、おだんごにからみやすくします。
おだんごは、白玉粉と、おとうふで作る。
おとうふを入れるのは、テレビでみて。おとうふを入れず、白玉粉だけだと3,4こで、すぐおなかがいっぱいになるよ、おとうふを入れるようになってから、私のお腹も引っ込みました。(小川早苗さん談)





c0137641_17402154.jpg

チポルシト。
お団子に、いくらがまぶしてあります。

テーブルの上の宝石みたいにきれいなお料理でした。




c0137641_1741455.jpg

ヤム オハウ。
昆布とたらの夏のスープ。
干した鱈、昆布、ねぎ、きゅうり、わかめ、しょうが。

う〜ん!
これは、暑かったこの日には最高でした。
国際的な民俗学の学会のあとのパーティでも、このスープの前に行列ができるそうです。
干した鱈を、細かく割き、昆布と冷たい水のなかで、充分おだしをとり、その中にねぎや、きゅうりの千切りをいれます。塩気は、干した鱈の塩分のみ。
小川早苗さんの、たくさんのスープを冷たいままテーブルに出す工夫(ビニール袋に氷を入れて器に投入。)を、まねしようと思いました。





c0137641_17475155.jpg

ギョウジャニンニクのおつけもの。




c0137641_17485573.jpg

昆布のゼリー。
粉にした昆布、ゼラチン、砂糖。
昔は、うばゆりの根で、でんぷんを作りました。でも、10本とって、ほんのちょっと(手でひとつかみ。)しかとれないので、とても大変。今は、カムイノミのときに作るくらいかな。(小川早苗さん談)




c0137641_17543411.jpg

スープを入れたこのおわんは、お祭りの時に、お酒を入れる器だそうです。

ふたは、こんなです。
c0137641_1756478.jpg

わたしの腕で、ひとかかえもあるような堂々とした塗り物でした。




c0137641_1757073.jpg

このお皿も、伝統的な形のものです。
手前で、鮭をさばき、奥の丸いボール状の部分に、切った鮭の身を入れます。
手前の部分は、ほんとうに、鮭1本分くらいの長さです。
うつくしい彫り物がしてありました。







すべてのお料理がおいしく
なつかしい感じがしました。
一度に全部は無理だけど、すこしずつ、作ってみようと思っています。
[PR]
by forest_garden | 2007-09-10 13:13 | Comments(0)

森のひみつと雨上がりの庭


by forest_garden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30